【2/11大黒海づり施設】釣りたいなら外側絶対だな・・・ってか息苦しい


2015/2/11(水・祝)6:30~9:00釣行
小潮 ( 満潮8:43 / 干潮13:09 )

本日は久しぶりに川崎新堤へ!!!

っと思ったらベッドで時計見てガックリ・・・既に5時過ぎorz

完全に寝坊です(T-T)

全く意識が無い中で3時10分、20分、30分と計3回かけた

目覚ましを全て止めていた・・・恐ろしい。

釣りに行く機会すら限られているのに、寝坊はマジで痛いです。

一瞬このまま10時くらいまで寝腐ってようかと思いましたが、

とりあえず大黒海づり施設にでも行ってみることに。

Sponsored Link


人生で3回目の大黒海づり施設です

大黒海づり施設に行くのは人生で3回目。

前回は爆風でまともにキャストできないような状態でホゲ。

今回は天気も良いし(あ~新堤行きたかったz)、まぁとりあえず

釣りにはなるだろうと軽いノリで出発です。

ギリギリ開門の6時30分(この日は繰り上げ?)に間に合うな~なんて

思いながら6時20分頃到着すると、既に開門待ちの行列が(゚o゚;;

40人くらいは並んでました。

大黒海づり施設については全く情報すらないし、経験もないですが、

なんとなく「やるなら外側だよな~」って思ってて、外側にポジション

取ってから考えよう!と思いながら入場です。

が、甘かった。

先に並んでいた人全員、ほんと全員が外側へ!

あ~・・・

って思いながらトボトボ歩いて先端手前の内側にてスタート。

nr0176



>皆知ってるんだね・・・やっぱ外側だった・・・発狂しそう



気がついたら外側も内側も5m間隔ぐらいでビッシリです(^^;

移動はできません・・・

これが海づり施設なのか・・・なんて窮屈な釣りだ・・・

よく見ると、皆さんブレードか鉄板を投げているようです。

カツオの一本釣りのような光景。

そして外側の人達10人に1人ぐらいの割合で50前後のシーバスを

ぽつぽつキャッチ。

チーム内側はというと、唯一先端の方が正面ではなく左へキャストして

朝一1本キャッチしたのみ。

僕もとりあえず手を変え品を変えやってみますが、勿論反応なし。

動くに動けないのでその場でひたすらルアーローテーションしながら

距離とレンジとアクションを変化させます。

うぅぅぅ・・・息苦しい・・・発狂しそうだ(>_<

そうこうしているうちに潮止まり。

ポツポツ釣っていたチーム外側も、上げから満潮を迎えると沈黙。

ここで息苦しさがピークに達して納竿。

まぁ釣れていたらもうちょっと楽しかったのかもしれないですが、

( 良い訳かッ!?^^;)

ちょっと僕には精神的に向いてない釣りかも。

周りで釣れているのに自分だけホゲを喰らうのは慣れているけど、

ちょっと僕は釣れたとしても、ラッキーにしか思えないかもな~。

勿論、寝坊しないで川崎新堤へ渡っていたら釣れたか?といえば

釣れなかった可能性は大だし、周りが2~3本釣れているのに

自分だけホゲる可能性もある。

下手だし。

ただ、自分の知識や経験、作戦をフルに出し切った上での敗戦なら

まだ納得いくな~って思いました。

事実、11月と年明けの新堤釣行では周りは2~3匹釣っている。

のに自分だけ( いや1月は小さいの釣れたけど、、、ほぼ)ホゲて

しまった。

それは、あの3.3kmの中でどのポジションにエントリーするか、どこに

魚がいて(廻ってきて)、どんなレンジでどんなルアーに反応して・・・

こんな釣り本来の楽しみを経験してしまうと、ホゲても何故か納得して

しまうんですよ(いや悔しいって表現の方がいいかも)。

でも、今回は悔しく無かったな。



新堤での釣りの楽しさを再確認した



nr0056

こういうこと書いたら誰かに怒られそうですが(笑、ブログなので・・・

僕は釣り関係のブログとかサイトとかよく見てます。

たまに、というかしょっちゅうこういうの見るんですが、

「沖堤行ってホゲるなんて信じらんねぇ」的なのよく見ます。

何ちゃんねるか忘れましたが。

でもホゲますよw

YouTubeとか動画見てて思うかもしれませんが、プロだって

釣れない時は沖堤とはいえ釣れないですよね。

僕たちは魚探も無いし、経験豊かなガイドや船長に教わりながら

釣っている訳でもありません。

いや、むしろだからこそ楽しい!

3.3kmって言ったら、だいたい横浜駅から関内くらいです。

すごく長いですよね。

nr0098

そんな広大な場所で探しながらシーバス釣るって、本当に楽しい!

もう僕なんかホゲる可能性大です(笑

でも釣りの面白さを存分に味わえるし、自分の持てる経験や知識を

フルに出し切ることができます。



逆にボウズは次に継ります!



ショートバイトからヒントを得て紐解いいていったり、通っている方の

過去ログを参考にしたり、時には釣れている人に教えてもらったり。

自分なりに戦略を組み立てて、実行して、検証する。

そしてまた次回の釣行に向けて戦略を立て直す。

釣れなくても、3.3kmに点在する目に見えない根や潮の流れ、

風向き、空の色、気温、潮の色・・・

出来る限りを観察して自分の経験として吸収する。

僕が好きな釣りのスタイルです。

釣りはやっぱり“楽しんでなんぼ”ですよね。

釣り設がダメとは言ってませんよ(^^;

僕が好きなスタイルじゃなかっただけです。

むしろ釣りをする場所を提供してくれる釣り設は素敵です。

そして、あの状況下で結果を出す方達は凄いと思います。

素直に羨ましいです(^^

最近釣れてないから、どんな状況であれ釣って終わりたかった。。。

ただ、とは言いつつも、出来れば自分が釣りたい場所や釣り方を

やった上でのボウズで納得したいとも思いました。

沖堤だけじゃないです、陸っパリでも一緒。

魚に出会うまでのプロセスに楽しさを感じます。

「アウェイの洗礼」とか、apiaのタッグバトルの動画とか大好きです。

プロがマジで考えながら釣りするところって凄い参考になりますよね!

参考までに(って知らない人はいないかもしれませんが・・・)







個人的に濱本国彦さん、村岡昌憲さん、松尾道洋さんが好きなだけ?って

噂もありますが、しかもapiaばっかって(笑
今日のまとめ
大黒海づり施設で休日のシーバスをやるなら、開門前から並んで

(この時期は)外側にポジションを取ること。

外側なら、手前から先端までどこでもチャンス。

朝一上げ潮の時は潮周りが悪くても、特に良し!

また、今日(2/12)はフッコサイズで15本以上釣れているらしいです。

※大黒海づり施設HPより

平日はもうちょっと間隔開けて釣りができるのかな?

ようやくアフターが戻って来たみたいですね!!

バチ抜けも期待できそうです(^^v

ってかホント最近全然釣ってないやぁ~・・・めげずに頑張ります!

下手くそアングラーの道のりは長いZ・・・

無駄に長い日記を最後まで読んで頂いてありがとうございましたm(_ _)m


ランキングに参加しています!


下のバナーを”応援クリック”していただけると更新の励みになります(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

【2/11大黒海づり施設】釣りたいなら外側絶対だな・・・ってか息苦しい” への2件のコメント

  1. 寝坊はこの時期良くやりますよね…

    新堤の面白さについては完全に同意です。

    やっぱり一回あそこを経験してしまうと、なかなか釣り設には戻れないですね。

    釣り設は、これからの時期だと人が多すぎてちとキツイので、寝坊した時は横沖がおススメですよ!

  2. SERNさん>

    コメントありがとうございます!

    やっぱ暖かくなると釣り設さらに混雑ですかぁ・・・
    今考えたら、本牧か近場で三春町岸壁に行ってもよかったなとも思いました。5月くらいからだったら青物も釣れそうだしね。

    赤灯も気になるけど、横沖もいいね!
    沖提は川崎新提しか行ったことないから、SERNさんの開拓精神を見習って勉強したいと思います(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です