寒くなってきました・・・でも釣りに行きたいw


最近本当に寒くなってきましたねぇ・・・でも釣りに行きたいw

仕事とバンドが忙しくて釣りに行けない日々が続いてますが、頭の中は

四六時中釣りのことを考えているseigothrashです。



釣りに行けない分ストレスが溜まって、さらに行きたくなります。

神奈川県のシーバスアングラーのブログを見てみたり、プロやテスターのブログを見て

勉強をする日々ですが、皆さん行ってますね~釣り、裏山!


特にテスターの皆さん。

僕みたいに平日は仕事をみっちりしてるのに、毎日のように釣りに行っている人も!

仕事終わりに9時とか10時とかから深夜までやってたり、出勤前にやっている人も。

本当にスゴイ!


で、思い出したのが本格的にシーバスを初めた当初、毎日チェックしてた村岡昌憲さんの

TOKYO SEABASS.NET(http://www.tokyo-seabass.net/)
※今はfimoに移行して継続しています。

「この人すげぇな~」って見てたのを思い出しました。

周りが釣れていないのに釣れる人。

ここまで釣りに対して真摯に向き合って、さらに釣るために考えている人は尊敬します。


冬でも東京湾にシーバスはいるんだ!!!


このブログで自分の考えが180度かわったのは“冬でも釣れる”ということ。

12月になるとシーバスの反応も秋の釣り方では反応が出なくなり、それに比例して

アングラーの数も見なくなっていくお馴染みのフィールド。

でもスズキはいるみたいです。

東京湾にはシーバスが年中うようよしているらしいですよ。

でも釣れない。

それは攻め方が間違っているだけ。

ベイトや潮の流れや質、風や夜であれば灯りを見極めて、シーバスが捕食するレンジと

タイミングにルアーを通せばバイトは得られる。

この考え方は、以前僕がメインフィールドとしていた富岡川河口で釣りを続けていたのであれば

出会わなかった考え方かも。

最高のフィールドだった富岡川河口が釣り禁の立ち入り禁止になってしまったので、他の

フィールドを求めて釣れない日々が続いたお陰で出会えた“考え方”です。


でもどんなプロでもホゲる時はホゲる(笑)

釣れない時は何やっても釣れない。

それもまた事実かもしれなせんが・・・。


しかし、ルアーフィッシングというのは本当に奥が深くて楽しいです。

昨日爆釣したのに今日はダメ、って結構ありますよね。

“ダメ”で終わっては成長しないし、何よりダメな理由を考えるのがすごく楽しいので

このブログを始めました。

少しずつですが、くだらない釣行記が自分の肥やしになればな~って思いながらログを

付けていこうとます。


シーバスフィッシングは日々進化してますね


僕が釣りをいったんやめていた5・6年前からまた始めた1年半前の間に

ずいぶんシーバスフィッシングは進化しましたね。

ブランクを取り戻すのに必至ですw

それもこれも先人の皆さんのおかげです。


今年は初めて川崎新堤にも行きました。

岸ジギやってみたりテクトロしてみたりww

まさか海でベイトリール使うとは思いませんでした。


ルアーもロッドもリールも格段に進化してますね。

もはや釣れない理由は釣り人にしか無さそうです(^^;


まぁ僕の場合、今でも2000年代前半に大活躍したルアー達がいっぱいいますんで、
(経済上の理由で頻繁にルアーが買えなくなっただけか・・・)

新しいルアーとメソッドと一緒に、彼らにも活躍してもらいたいと思います。


今年はもう川崎新堤には行けなさそうですが、初心にかえって年内におかっぱりから

もう1本(出来ればサーフで!!!)釣りたいな~


寒さ対策でこんなの買いました


何故か釣具メーカーのアパレル関連のデザインがしっくりこないので

ムラスポとかビームスとかアウトドア系のブランドをチョイスしてしまう・・・

もっと釣具メーカーのアパレルも進化してほしいな~デザイン面で。

でも数年前に比べたら相当カッコ良くはなってると思います(^^

上州屋で見つけたラパラのベースボールキャップは本気で欲しいです。

他にも欲しいのは沢山あるんで、釣りに着る用に買ったウェア関連もアップして

行きたいと思います!

(釣りのプロより、釣具のアパレルの方が興味ありw)

で、この冬の釣行のために最近買ったりお気に入りなのがこれ!



先週購入したオールニットでめっちゃ暖かいニットキャップです!

耳の部分が二重になっているので、耳が冷えなくて最高です。

とにかく耳の冷えと手の冷えにめっぽう弱いので、今年の冬はこれで

バッチリランカー仕留めます!の予定です。いや、願いです。


続いておすすめはコレ!




シェルジャケットなんですが、とにかく革ジャン並に全く風を通しません。

そしてレインジャケットとしてもOKなので、1番外のアウターとして。

僕の場合は、中に薄中綿のジャケットかフリースを着て、さらにトレーナー素材と

ヒートテックを着て、最後にフリース素材のネックウォーマー装着で完璧です。


ちなみに僕が持っている色はディープスペースという水色系なので、これから

買う方はかぶらないようにお願いします(笑)なんちて




あ~そろそろ釣りに行きたい(T-T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です