シーバスのフッキングメカニズム!バラしを少なくする為に・・・リール欲しい(笑)


最近めっきり寒くなりましたね~ 冬!って感じですね。

寒くても釣りは行きたいんですが、いかんせん最近仕事が超忙しくて

夜はバンドの練習やらライブやら色々と用事があって、まさに師走(T-T

昼の仕事が楽勝なら夜にでも出陣したいところなんですが・・・


皆さんはどうでしょうか。


福島のスモールハンターヨコヤマ氏は、只今ワカサギに夢中みたいで羨ましい限り!

FacebookにPCのマウスをチューンしたワカサギロッドをアップしてたな(^^)b


機会があれば是非ワカサギやってみたい!



僕は年内の目標だったヒラメ&サーフシーバスは無理そうだな・・・

家の前の海でメバリングでもやって今年を締めるか、27日に予定してる

ボートフィッシングに会社が休みだったら参戦したいな~


“バラし”を少しでも減らす為に!初心にかえっ・・・無い(T-T)


昨日、今年一番ショッキングなことがありました。

釣りに行けないストレスと寒さに負けないモチベーションを維持するために、

僕のシーバスフィッシングにおけるバイブル的DVDを久しぶりに見ようとしたら、


無い!

めっちゃ探したけど無い(T-T)


半分探すの諦めて「いいや、ネットで見つかったら買っちゃえ!」

と思って探しても、どこも売り切れ状態orz

引越しの時にどっかに逝ってしまったのだろうか・・・

誰か持っている方いたら2千円までなら出すんで焼いて下さい!マジで!

それがこれ

● SEABASS LIVE 第一章 真実は水の中 【Rapala / 株式会社 笠倉出版社】





ショック過ぎて、日曜の昼間から「うぉぉぉぉぉー!!!」って発狂してしまった。


まだ見たことない方、このDVD(見れる人は昔のVHS版も含め)見つけたら即買ですよ。

以下宣伝文ちっく(いや、完全に宣伝文)ですが、

アングラーの視線からは見えない世界の多くの疑問を、Rapala(当時)

の榎本氏が徹底解説したものです。

シーバスの捕食シーンやショートバイト、さらにはルアーを見破る

僅か0.1秒の出来事を記録した驚愕映像。




オリンピック選手(人間の限界)の条件反射速度は0.2秒です。

しかし、シーバスが口を開けて捕食するスピードはなんと0.1秒! 早っ!

そして、ルアーを異物と感じて吐き出しながら反転行動に移るまでが、0.5秒!!


シーバスがルアーをくわえて反転行動して、ラインにテンションがかかって、

その振動がラインを伝わって、ロッドを伝わって、アングラーの手に伝わって、

ようやく僕らは“アワセ”を入れるのです。

つまり、僕らがアワセを入れた時には既に何回もシーバスはヘッドシェイクした後!


シーバスフィッシングの世界には“即アワセ”“電撃フッキング”なんてものは

存在しないんですね。


そして、重要なのは“シーバスは常に向こう合わせ”ということ。


フック(針)の鋭さとラインテンションによって、シーバス自らの吐き出し行為によって

フッキングするということです。

この他にもショートバイトのメカニズムや、フッキングにルアーのテールフックが邪魔を

していたこと、などなど・・・ 本当に価格以上の価値があります。



榎本氏も言っていましたが、この映像を見ることは10年分のキャリアに相当します!

僕はこのDVDを見てから、雑誌やDVDを本当に買わなくなりました。

見つけたら本当に即買をお勧めします!


で、初心にかえって見ようと思ったら   無い(笑)

まぁ無いものはしょうがない。


それでも出来ることをやろうと、最近使っているルアー(この前のSasukeも含め

のフックを新しくしたり、関係ないけどルアーボックスの整理をしました。


あ、このDVD見たら必ずラパラのルアーが欲しくなります。催眠術的に(笑)

でも冗談ではなく、ラパラのルアーは湾奥で釣りする方は持っていた方がいいです。

最低この3つはルアーボックスに入れておくことをお勧めしますね。

●Skitter Pop



●CD-7



●X-Rap 8



強いてもう一つあげるなら、テールダンサーかな。

いや、Rapalaはマジでどれも間違いないッスね!



ラインの糸ふけが・・・ってか普通に欲しい(笑)


最近、沖堤やサーフなどで釣りする事が多いんで、メインで9.6ftのこいつ

● apia foojin’R Best bouwer 96mlx




を使っているんですが、皆さんはリールはどのクラスを使ってますかね。

僕は現在DAIWAの2500番クラスのリールをセットしているんですが、どうも

糸ふけ回収が遅い気が・・・

いや十分なのは分かっているし、安いリール使っているのも否定出来ないんですが、

セルテートの巻き取り1回転95cm(3012H)が魅力なんですよね。

あと予算的にも(笑)



前述したとおり、シーバスフィッシングにおいてフッキング率を少しでも

上げる為には、ラインテンションに気を配らないといけないんですね。

その為には無駄な糸ふけは即座に回収したいところ!

1回転で20cmも違うなら、まじで魅力的です。

チョット同クラスのハイエンドリールに比べてスプールが重い分、

自重の275gっていうのが気になるところなんで、ロッド的に2500番クラスで十分なら

もうちょっと今のを使いながら考えようと思います。

ただ、9.6ftをメインで使うということを加味すれば、3000番クラスのリールを一つ

持っていていいのかなと?いやバランス的に3000番の方がいいのかなと。

Yahooの知恵袋でも9ftクラスのロッドに2500番が良いか3000番が良いか

迷っている質問が多かったし。


う~ん、どちらにしてもセルテートが欲しい(笑)

とりあえず、お小遣いを貯めながら考えます!!



ちなみに村越正海さんをリスペクトしてから、僕は完全にDAIWA派。

ってゆーかSHIMANOのリール使ったこと無いんです(^^;


シマノはデザインがちょっと・・・あとステラはマジで高いですね。

僕には手が届かない(笑)


DAIWAはアタリハズレがあるみたいですが、ハズレには未だ当たったこと無い

ので、次買うとしたらやっぱりセルテートかな~

シーバスのフッキングメカニズム!バラしを少なくする為に・・・リール欲しい(笑)” への3件のコメント

  1. はじめまして、横浜でルアー釣りやっているぜりいといいます。
    CD7はいいですよね。ハードルアー一つ選べと言われたらこれを選びます。

    セルテですが、2500と3012H両方使ってますが、3012Hメインになりましたね。
    10fも9fもですが、やはり巻き取りが素早いので手返しが良いです。
    ただ巻きメインならこちらをオススメしますよ!

  2. ぜりいさん>

    はじめまして、コメントありがとうございます!

    Rapala間違いないですよね。
    僕も以前横浜の金沢区磯子区周辺でやってた時は超使ってました(^^v

    そうですよね~、ネット見てても3012hを皆勧めてましたし、ってゆーか普通にセルテが欲しいッス(笑)

    最近めっきり寒くなりましたが、体調に気を付けて頑張って釣りしましょう(^0^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です