今年は攻略するぞ!!横浜有名バチ抜けポイント5選


年が明け、毎年寒くて釣行回数が減ってしまうこの時期ですが、
我らシーバスアングラーにとっては職業病(笑)的にど~しても
気になってしまうのがバチ抜けですね。

僕は気合だけが空回りして、毎年思うような釣果が出てないです(^^;

が、今年はしっかりバチ抜けパターンを攻略したい!!!
という横浜・三浦半島の同志の皆さん、一緒に頑張りましょう!

ってことで、今回は横浜エリアの有名ポイントをおさらいです。

nr0113
via:www.tokyo-seabass.net

Sponsored Link




横浜エリアのバチ抜け時期は??



肌感覚ですが、横浜エリアバチ抜け時期は非常にタイトなイメージです。
2月後半~3月後半の大潮まわりってとこですかね。
最盛期は3月後半の大潮まわりです。
皆さんのエリアはどうでしょう?

もちろん地域によって様々なパターンがあると思います。
場所によっては、”最盛期は大潮や中潮で無くてもバチ抜けしてるよ!”
なんて情報も耳にします。

僕のまわり(横浜南部)で言うと、4月以降も抜けているかもしれませんが、
バチ抜けパターンでなくても釣れる印象があります。
むしろ4月以降は、バチ抜けを意識しすぎると逆に効率が悪い気が・・・。

あくまでも僕の場合ですが、アフターが戻ったかな?って思うタイミングが
毎年3月中旬~後半ぐらいなので、そのぐらいにナイトゲームの釣行から、
デイゲームや朝夕のマズメ狙いの釣行にシフトチェンジします。

ただ寒くて渋い時期にとった1匹の価値は半端ないですよね(^^
バチ抜けにバッチリタイミングがあった日には、ホントMAXに
テンション上がっちゃいます!

そんな貴重な1匹を求めて、今年も寒さに負けず頑張りましょう!



横浜エリアの有名バチ抜けポイント



有名過ぎて「今更!?」的な場所ですがw 実績のあるポイントなので、
是非チェックしたい場所たちです。



■東神奈川サンクス横

nr0111

非常に有名なポイントで激戦区。

僕はここでのバチ抜け時の釣果はまだありませんが、1年中シーバス
やチヌがストックしています。浅いので上から見えますよ~^^

住宅街が近く歩行者が多いので、キャストの際は気をつけたい場所。

昨年ここで釣りをしている時にベテランさんから聞いた話ですが、
10年くらい前のバチ抜け時期は、素人でも一晩で2ケタ釣れちゃうような
場所だったそうです ・・・おぉ・・・裏山w

もちろん今でも釣れるとのことですが(バチ抜けシーズンでなくても)、
年々釣れにくくなってきているみたいです。

1年中ボイルがある場所ですが、1級ポイントは橋桁まわりの明暗付近。





■高島水際線公園(帷子川河口)


nr0112

ここも横浜シーバスルアーマンには有名ですね。

2月の上旬に爆釣!の噂を聞きつけて3月に初めて行ったんですが、
昨年は雪の影響からか沈黙してしまったみたいです。
今年は是非1本キャッチしたい場所です。

ここもバチ抜け時期以外でもよく釣れる場所。
むしろ冬はしっかり時間とタイミングを見てエントリーしないと
なかなか魚と出会える確率は低いかもしれません。
上げ8分~下げのタイミングでエントリーしたいですね。

横浜のど真ん中なので、カップルが多いですw
バレンタインデーやホワイトデー近くの夜や週末は、決して
イライラしないで冷静に釣りに集中しましょう(笑

釣れる時はどこでも釣れますが、橋脚より右(海より)側が良さげです。
ちなみに対岸も釣れます。
そごうの裏やアートグレイスの横も実績アリです。





■富岡川全域


nr0109

引っ越す前までの僕のメインフィールド。
ここは並木の通称“船だまり”から河口まで全域がポイント。
シーバスだけでなく、メバルも(河口付近で)ガンガンボイルします。

残念ながら最河口部は立ち入り禁止になってしまいましたが、
バチ抜けのメインは“船だまり”なので、船だまりから河口へ
下りながらランガンして全域を狙って行きたいです。

この船だまりですが、小学生の頃、昼間の干潮時にシャベルで
砂地を掘ってみたらゴカイがめっちゃいたのを覚えています。
ハゼ釣りも有名な場所ですよね。

団地の中の河川なので、通行人に気をつけましょう!
ボラが大量にいるので注意w 





■平潟湾(侍従川)


nr0108

ここは平潟湾全域がポイントになるかと思いますが、
特に人気なのが侍従川ですね。
ここ数年とても人気でプレッシャーが高く、バチ抜けシーズンは
混雑が予想されます(^^;

侍従川合流地点が混みすぎてる場合は、野島周辺や河川でも釣れるので
移動するか、ランガンで狙う釣りにシフトしたほうがいいかも。

河川の場合は足場が高くなるので、タモが必要になります。





■平作川(横須賀)


nr0110

ここもバチ抜けシーズンはプレッシャーが高い場所ですね。
ってか横浜じゃないし(笑)まぁいいや

河口部ばかりが注目されていますが、実は地元で一番実績が
ある人気ポイントは、長崎ちゃんぽんがある周辺。
僕も河口は最近セイゴが多い気がします。

あと目視で大量のバチを確認したことがないので、おそらく
底バチのパターンがメインの場所か、大量のバチ抜けが起きない場所
ではないでしょうか。(あまり情報がなくてすいません・・・)

ただこの場所、河口以外は半端なく根掛かりしますw





以上、今年は攻略したい横浜(+横須賀)のバチ抜けポイントでした!





横浜バチ抜けオススメ実績ルアー



横浜バチ抜けに効果的なルアーはこんな感じです


ハルシオンシステム チキチータBaby SP 120mm
by カエレバ
デュオ ベイルーフ マニック95
by カエレバ
アトール ヤルキスティック ヤルキバ
by カエレバ
ラッキークラフト ワンダースリム90
by カエレバ
アピア パンチラインスリム 90mm
by カエレバ
アムズデザイン CALM 110
by カエレバ
アムズデザイン trip 85
by カエレバ
アムズデザイン コモモ95S スリムカウンター
by カエレバ



今日のまとめ



毎年1~3月は寒いし釣れないしめげそうだけど、
バチ抜け攻略して今年も頑張るぞ~!!!



ランキングに参加しています!


下のバナーを”応援クリック”していただけると更新の励みになります(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

シーバス釣りブログランキング
ソルトルアーフィッシングブログランキング
神奈川釣行記ブログランキング
釣りブログランキング

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です