リバレイRBB タイタニュームグローブ3C VIIは冬のシーバスアングラー必需装備だ!


皆さん元気に釣りに行ってますか?
朝晩の冷え込みがやたらと厳しい季節ですが、防寒対策をして
厳しい冬のシーバスフィッシングを攻略していきましょう!

Sponsored Link



ルアーマン冬の必須アイテム!!



元気に釣りにいきましょう!
っとは言いつつも胸張って教えられるようなメソッドもないので^^;
今回は、その防寒アイテムをご紹介します。

ご紹介するのはRBB(リバレイ)のグローブですが、これマジでおすすめ。
僕は手の寒さに弱くて弱くて、、、本当に冬は釣りどころじゃないんです。
釣りに行きたいけど寒くてツライ(>_<)

しかし、これを買ってからは冬の釣りに対する抵抗感が無くなりました!
あとは釣るだけなんですが、それがちょっとね・・・www

と、とにかく「手寒ぃ~どうにかなんないかな~」なんて思っている方や、現在指3本出しグローブをお使いの方にはおすすめです。


リバレイRBB タイタニュームグローブ3C VII


nr0124
リバレイ RBB タイタニュームグローブ3C VII M
by カエレバ

リバレイRBB タイタニュームグローブ3C VII

保温力重視の指斜めカットモデル
『Titaniumα』による抜群の保温力、感度を兼ね備た冬の定番グローブ
2014年モデルは指部分を斜めにカットし、5本指付きモデルに近い保温力を発揮。

メーカー希望価格 : ¥4,500 +消費税

サイズ : S/M/L/LL

カラー : ブラック × ブルー / ブラック × ホワイト / グレー × ライム / グレー × ホワイト

素材 : 本体 / クロロプレン1mm (Titaniumα)


店頭で何個も試着して悩んでみましたが、どうも暖かさがわからない。
どれも“暖かい!”とか“保温力に優れた・・・”とか書いてましけど、普通の手袋みたいにボアが付いているわけでも無いので、正直暖かさが
伝わらないんですが、商品説明と素材感を頼りにこのグローブに決定!
ちょっと半信半疑でしたけどw 実際に釣行に行くと以前使用していた安物グローブとの差は歴然!!(あたり前ですが・・・)
本当に手に寒さを微塵も感じません。
付けた感じのデザインもかっこいいです(^^v

nr0117

さすが保温力重視モデル!!!
唯一寒いのは出ている3本の指先だけですね。

これはしょうがないんですが(^^;

nr0118

でも感覚的には5本指付きに本当に近い感覚です。
また、肉厚も『Titaniumα』の採用により非常に薄くできているので、冬用グローブ着用によるロッド操作への違和感的なものも全くありません。
素材の『Titaniumα』は、リバレイの冬用ウェーダーに使われている素材ですね。
保温力があって暖かいはずです!
高い保温力はグローブを外した時に若干手に汗かいちゃってるぐらいですw

それぐらい寒さ知らずですよ(^^



各メーカーとの違い



店頭比較ですが、このグローブに決めた最後の“決め手”は指の動かしやすさ。
当然各メーカーから出ている最新のフィッシンググローブ、どれも良さそう。
明らかに数年前とは違う、“テクノロジー”を感じます。
しかし最低限重視したいのはシーバスフィッシングに使うので、キャストを繰り返すのに問題なく違和感なく出来るかです。

そこで注目して欲しいのは、この立体カットのような指の部分。

nr0123


各メーカーのグローブを試着した結果、指の動かしやすさはこのRBBのグローブが一番でした。
指を動かしやすいということは、手の筋や筋肉が寒さで強ばらないという事。
寒くならないようにするには、“動かす”ことも重要ですよね。

もちろんグリップ力も抜群で言うこと無し!!

僕の中で、この冬のアイテムでは完全にこのアイテムが優勝です!!

リバレイ RBB タイタニュームグローブ3C VII M
by カエレバ

今日のまとめ



冬ってシーバスはもちろんですが、ヒラメメバルなど意外にルアーマンのターゲットは多いですよね。しかし人間の方はというと、まず寒さと戦わなければいけません(笑 ここほんと重要!寒い冬に手にする1匹の価値は本当に大きいですからね(^^v
冬の釣りも、寒さ対策をしっかりすれば必ず最高の1匹に出会えるはず!
グローブをお探しの方、買い替えをご検討の方は是非!



ランキングに参加しています!


下のバナーを”応援クリック”していただけると更新の励みになります(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です