【3/21川崎新堤】雨後の時合でまさかの裏目&痛恨のミス!


2015/3/21(祝・土)5:30~11:00釣行
大潮(満潮5:41 / 干潮11:36)

3ヶ月以上ぶりの川崎新堤釣行です。
関東は3日連続で20°近い最高気温となり、なんだか春を一気に感じさせる陽気。
シーバスフィッシングとしても、アフターが戻ってきた感じだし、水温も徐々に上がってきてめっちゃ期待が高まります!

Sponsored Link



え、雨!?聞いてないッス(T-T)


この日も5時出発の山本便で6番へ!
横須賀から横浜に向かう途中、パラッときたけど天気予報は1日曇り。
気にしないでそのまま到着~受付を済ませ乗船の準備をしていると、だんだん雨脚が強くなってきて、乗船の4:50頃には完全に
ま、まじか・・・久しぶりに来たのに・・・聞いてないよ~(`Δ´)!
と、帽子を地面に叩き付けながら大声で上島竜兵バリに叫びつつ
叩き付けた帽子を”くるりんぱ”する妄想をしながら乗船です。

さてさて今回も6番に上陸なんですが、新堤キャリアの浅い僕はとにかく今年一年間は6番に通ってみようかと思っています。
もちろん事前情報とかはありますが、キャスティングと岸ジギの両方をもって一年間の6番の様子を見てみようかなと、自分の中で決めてみました。

久しぶりの川崎新堤、ワクワクが止まりません!
ただ・・・雨・・・そして寒すぎる(>_<)b

まぁどうにかしなきゃいけないんですがね・・・




朝一は岸ジギからスタート~時合?


まずはいつも通り岸ジギからスタート。
活性が良かったりハイシーズンだと朝一の岸ジギで必ずコンタクトがあるはず。

だけどまぁ何もない。

潮も動いていないし、雨が寒すぎる・・・

先端内側からスタートして外側~への字過ぎたあたりまでチェックしてみるがアタリすらない状況です。
時刻は6:30。
毎回1時間は岸ジギタイムと決めているが、こんなにアタリが無いといくら時間を決めているとは言え結構萎えるわw

先端まで岸ジギで戻ってキャストに変更。

丁寧に沖目と手前を攻めながらも、ややスピードをもってランガン移動。
8時を目前にし、こりゃ今日もホゲるか(^^;
と意識した5番を過ぎた毎度反応がある(根がある?)場所で待望のバイト!

ヨシ!と思いながらリトリーブするけど全く引かない・・・もしや

nr0227

君じゃないんだな~www
でも25cm有る無しの良型だったので、持って帰りたい。
ベストのありとあらゆるポケットを探しますが、1枚もビニールが見つから無かったので無念のリリース。

この頃に雨も上がって、さらに潮も良い感じに流れ始めたのでちょっと期待が高まります。

なんじゃかんじゃで何もなく、気がついたら3番付近までランガンしてた9時頃、ちょっと先端が気になりキャストしながら戻ります。
途中、常連のヘチ師の方にすれ違い
「どうですか?」と聞かれたので、
「カサゴしか釣れません(ToT)v 」と答えると、
「8時頃先端で岸ジギで皆釣ってましたよ!」と・・・

なに!????

しまった、ランガン裏目った。
カサゴと遊んでいた頃に先端で釣れていたとは(;_;)
ダッシュで先端まで戻り(本当は早歩き)ソッコーで岸ジギタックルに持ち替えます!!
先端に着くと皆さん大集合でシャクリまくってる・・・

完全に乗り遅れましたが、先端手前外側で早速参戦すると

ドンッ!!!

とフォールからのシャクリ上げに久しぶりのバイトです。
久しぶりなのでwww慎重にファイトすると、めっちゃドラグが出る!
ベイトリールでドラグが出たの初めて!!
めっちゃ引くし、重たい。

タモを足元に降ろして、浮上してくる魚体を確認するとランカー有る無しのスーパーグッドサイズじゃありませんか!!!
興奮しつつも冷静にタモを構えようとした時、もう一度最後突っ込んで行きます!
やべ!と思い膝を使って耐えた瞬間・・・・


ブチッ・・・





うそ・・・



10秒くらい間を置いて「マジかー!!!!!!!!!!!!!」
と、結構なボリュームで叫んでしまったorz


こんな残酷なことあるのか!?なんて俺は惨めなんだ・・・
こんなに釣りが好きなのに、こんなに久しぶりに新堤来たのに・・・
なんて色々頭をよぎって泣きそうになりながら切れたラインを確認すると、
あれ?
これナイロンラインじゃね?


ミスった・・・完全に人的ミスだ・・・
多摩川にスモール釣りに行こうと思って10lbのナイロンラインに変えたままだった(T-T)


その後岸ジギを諦め、キャストで先端付近で粘るも、時既に遅し。
8時~9時過ぎの時合だったらしく、それ以降はノーバイト。
nr0228
nr0229
軽く新堤恐怖症になりそう・・・
ってか、もう自分に泣けてきます。



とにかく反省して次に失敗しない準備を!


今年は年末年始にインフルになったりしたし、ツイてないのかもな・・・。節分で運気が変わるかと思いきや、全く釣れないし・・・
まぁしょうがない。

よし、ポジティブにやれることはやっとくべきだ!!!

皆さんも、岸ジギやる時は
①フロロカーボンラインがしっかり巻かれているか
②ライン先端付近に傷がないか

事前に確認しましょう!!
僕のような人的ミスを起こさない為に(ノД`)
ということで、早速いつものラインをネットで注文。
MORRIS[VARIVAS]ガノア ヴァンガード14LB
by カエレバ
150m巻きなので、2回巻き替えできるので嬉しいですね。
もともとはバスのヘビーカバー用にトーナメント仕様で開発されたもので、耐久性と耐摩耗性能に絶対の安心感があります!開発に3年かかったらしいですよ。
いつも通りこれ巻いてればきっと取れてたかな(^^;


あとヒットルアーも帰りに買っておきました。

nr0230

我が地元、Mariaのショアトリッカーシリーズ!!!
一番上のブルー系がヒットルアーで、日中反応が良いです!
マズメは赤金系、日中ブルーで反応が遠かったりしたらピンク系に変えて、潮が濁りまくってたりしたら下の白を投入します!
重さは35gをメインで使えば問題ないですね。
ジグで1,000円以上するなんてありえん!!って思いながら今まで買ってたので、マジでこの値段は嬉しいです。
Maria ショアトリッカー 35g
by カエレバ



今日のまとめ


岸ジギする時は必ず釣行前にラインを確認する!
ビニールを持って行こう!(夏はクーラーボックス)
釣れなくても決して諦めるな!!!!!
(最後のが一番難しいwww)

あ~川崎新堤で爆りたいわ~



ランキングに参加しています!


下のバナーを”応援クリック”していただけると更新の励みになります(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

【3/21川崎新堤】雨後の時合でまさかの裏目&痛恨のミス!” への2件のコメント

  1. 勿体無い…

    ランカーあるんじゃないか?ってサイズをバラシた時の悔しさはもう…

    これに懲りずにガンガン通って、今度こそランカーを仕留めましょう!

    • SERNさん>

      コメントありがとうございます!

      悔しさはもう・・・海に飛び込みたくなります(笑
      上から見たからもしかして70cmくらいかもしれないけど、まぁ行かなきゃ釣れないので、ライン巻きなおしてまた行きたいと思います(^^;

      あ、そうそう。あっちの駐車場わかりました!船宿でも聞いたんですが(何回か)、結局最後は守衛さんに詳しく聞いてなんとか辿り着けました。最初入ってまっすぐ行っちゃって・・・汗

      釣れるまで頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です