ブルースコードが復活リニューアル!鬼ぶっ飛びシンペンの第2章


釣果に差が出るルアー!!!



nr0048

10年から15年前、本格的にシーバスを狙い始めた頃から現在に至るまで、

さんざんお世話になったBLUESCODE(ブルースコード/マリア)というルアーが

13年の時を経てこの度復活リニューアルするらしいです!

名前はBLUESCODEⅡ

マリア特設サイト⇒ BLUESCODEⅡ


僕の感覚的には、やや最近の部類のルアーだったんですが、あれからもう13年だそう。

20代のシーバスアングラーは、もしかして名前を聞いても分からないかもですね。

じぁワンダーは知っていますか?

そのワンダーで届かなかった距離を狙う“ぶっ飛びルアー”が、このブルースコード。

なので、ちょっと開けた港湾部や2個先の橋脚、対岸の明暗部、誰も打ってなさそうな

場所へピンポイントで狙えるんです!

これってスゴイんです!

“釣果に差が出る”っていう、まさにそれでしたね。


nr0049


今でこそぶっ飛びシンキングペンシルは沢山発売されていますし、バチ抜け専用も

含めれば、何買ったらいいのかわからないくらい発売されていますよね。

ちなみに、僕は最近バチ抜けの時にはmanicを愛用しています。


ちなみにちなみに、シンペンはバチ抜け以外でも非常に効果的です!!


15年くらい前はあんまりソルトウォーター用のワンダーが売ってなくて、

仕方なくトラウト用のワンダーを買ってたりもしてました。

それだけナイトゲームではシンペンがホント大活躍していた時代です。

あ、ラッキークラフトのワンダーを知らない方はこれです!



しかもこのレーザーグリーンヘッドチャートが僕の中で一番釣れます!!!


あ、ちょっとワンダーの話になっちゃってますね(^^;

まぁ、ワンダーはシンペンの中では最強です。

そのワンダーで届かない距離をカバーしていたのがブルースコード。

なので、当時は“2コ1”的な感覚で使っていましたね。

どっちかがロストしたりしたもんなら、翌日慌てて買いに行ってましたよ。


今でこそあんまりロストも無くなったし、さらに自由に使えるお金も無いので(T-T

そんなに頻繁にルアーを買うことがなくなったんですがね、ちょっと今回の

ブルースコード復活リニューアルは初心に帰る意味でも買ってみようかな、と。


最近は、マールアミーゴⅡスカッシュフラペンでノリノリのMariaさん

(地元企業なので余計に応援!www)なので期待です(^^


BLUESCODEⅡ詳細はMaria特設サイトで⇒ BLUESCODEⅡ


今日のまとめ


BLUESCODEはウェイトがある(90mm-15g / 110mm-24g)ので、ヒラメ

マゴチゲーム
にも有効です。

僕は昨年三浦のサーフでヒラメをバラしてます!(釣れてはいない笑)

今年の冬は絶対ヒラメ釣りたいので、それも含めてBLUESCODEⅡ買いたいですね。

だとしたら110mmかな。

ブルースコードが復活リニューアル!鬼ぶっ飛びシンペンの第2章” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です