【三春町岸壁】タチウオがワインドでまずまず好調です!


3連休は1度も釣りにいけず・・・


皆さま3連休はどうだったでしょうか?

僕は・・・1度も釣りに行けず(T-T)

土曜日は仕事で日曜・月曜は家の掃除やらと家族サービス。

そろそろ釣りフラストレーションが限界を超えてどうにかなっちゃうんじゃないか

と心配してますが、唯一土曜の夕方に三春町岸壁裏にあるポイントに買い物に

行ったついでに水際に行けたので(涙)、三春町の最近の様子を偵察。

ちょっとだけ地球から元気をもらいました。



ちなみに買い物は、このランディングネットを購入。



え?小さいんじゃないか って?

いいんです、大きいのが釣れるようになったらまた考えます。

え?安過ぎるんじゃないか って?

いいんです、いっぱい釣れるようになってからまた考えます。




三春町岸壁の最近の様子と太刀魚のトレンド


もう何年も前からの話しですが、休日の三春町岸壁は5mおきに

ルアーマンやら投げ釣りやら浮きやらと大混雑です。

さらに秋の時期は朝~夜中までびっしりです。


最近夜までビッシリな理由は、太刀魚!!

僕が偵察に行った時も目の前で常連さんが指5本クラス(メーターオーバー)を

釣っていましたよ!⇒ 釣具のポイント横須賀大津店

太刀魚はまずまず好調だそうで、まだ餌釣りの反応がイマイチらしい

ですが、ルアーについてはワインドで毎日必ず釣果があるそうです。

10年前は太刀魚といえばバイブレーションでしたけど、今の主流は

完全にワームのワインド釣法ですね。

三春町でも皆さんシャクってます。

さらにケミホタルでチューニングした方が釣果が良いそうです!



そんな激混み三春町岸壁で太刀魚やるなら、やっぱり昼過ぎからエントリー

しないと場所が確保できなさそうです。

常連さんは1日中いるので(笑)夕方帰る親子連れや餌釣りの方達に期待しましょう。



青物は昨年・一昨年並みかやや渋いみたいです。

3年前までは好調だったんで、周期があるのかな?

あとはちょい沖(200~300mぐらい先)に震災後にゴロタを沈めたので

その影響が少なくないと思いますが、常連のおじさん曰く、2年前から

猿島と走水の間に定置網をたくさん仕掛けるようになってから

“釣れなくなった”そうです。

たしかに青物が入ってくるコースが・・・ 


さて、三春町岸壁の青物(イナダ)は僕の経験上朝マズメが1番です!

でも激混み三春町岸壁です、休日の朝5時に行ってはもうアウトw


夜中の3時くらいがすいているので、朝マズメ狙いなら

この時間にエントリーする必要がありますね。


あとは昼間でも回遊してくれば釣れます。


昼間釣る場合は、左側のテトラが切れたところから、Point(くら寿司)の

駐車場あたりまでの海底に根がある場所が有利です!




まぁ一番は平日行くことですね・・・(^^; では

【三春町岸壁】タチウオがワインドでまずまず好調です!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です