城ヶ島にコールマンが直営キャンプ場を2015年開業!これは釣りキャンプ決定!


あの信頼のアウトドアブランドコールマンが、三浦市の南端にある
城ヶ島に、初の直営キャンプ場をオープンするそうです。

最近アウトドアがちょっとしたブームになっていますが、城ヶ島という
都心からも非常に近い場所にコールマンのオートキャンプ場ができるなんて
最高にワクワクしますね!

Sponsored Link




城ケ島ユースホステル跡地にコールマンの直営オートキャンプ場!



9月6日付けの神奈川新聞のWEB版カナロコに掲載

なんとあの“キャンプを愛する会社”コールマンが自社初の直営キャンプ場を
三浦市の城ヶ島に来春《2015年》開業とのことです!!
これはもう釣りキャンプ決定です(^^

nr0044.1

nr0043
2014年9月4日、三浦市民ホールで行われた黒岩祐治知事と県民との
「対話の広場」の様子⇒ カナロコ

アウトドア用品のコールマンジャパン(本社・東京都港区)が、三浦市・城ケ島に初の直営オートキャンプ場を開設する計画を進めていることが明らかになった。島内の他の2施設と同じ来春のオープンを目指しており、城ケ島の新たな観光の核づくりに弾みがつきそうだ。

 三浦市内で4日夜に開催された、城ケ島と三崎の魅力づくりを考える黒岩祐治知事と県民との「対話の広場」会場で、同社の根本昌幸マーケティング本部長が言及した。

 同社によると、開設予定地は県立城ケ島公園内の城ケ島ユースホステル跡地(約0・4ヘクタール)。現在、開設に必要な手続きを進めているという。

 県が新たな観光の核づくり構想地域に認定した城ケ島では、「アウトドア構想」「“ホテルになった村”構想」など五つの構想が検討されている。

 「人は、自然と触れ合って“元気”になる」をコンセプトにNPO法人地球元気村が総合プロデュースするアウトドア構想では、2014年度に県から計3千万円の補助金を受け、来春に「アウトドア島の駅」と「海上いけす釣り堀」が整備される計画となっている。

 コールマンジャパンは全国各地のオートキャンプ場と提携しているが、直営は実現すれば初めて。根本本部長は「地球元気村のコンセプトは当社の活動趣旨と一致する。今後、関係団体や城ケ島の皆さんと共に、新たな観光の核づくりを進めていきたい」と述べた。

【神奈川新聞】



おぉ超期待ですね!!




城ヶ島はアウトドア派な釣り人は絶対行くべき釣り天国!



城ヶ島は秋~冬にはシーバス(ヒラ・マル)や青物・アジング・
エギングが楽しめて、春~夏はロックフィッシュというルアー天国ですよ。
もちろんエサ釣りでもメジナなんかが有名ですよね!

ルアーマンや釣り好きの方は、仲間を誘ってキャンプ&フィッシング
ってのはどうでしょう(^^

城ヶ島の観光情報はこちら ⇒ 三浦市観光案内

お子さんがいるご家族は、磯遊びもできます。
トイレもちゃんとあるので女性の方も安心ですし、お土産屋も充実
しているので旅行感覚のキャンプが楽しめそう。

駐車場は、92台収容の無料駐車場が完備されています。
(公園駐車場は106台収容で普通車が1日430円、二輪車が1日100円です)

家族連れやカップルでも安全で楽しめるキャンプ場になりそうですね。

nr0267

日本初のキャンプ場予約サイト【J-outdoor】





城ヶ島へは有料の橋を通行します



城ヶ島へ行くには城ヶ島大橋という有料の橋を通行しなくてはいけません。
超一瞬ではじめて来た方は「これで金取るの!?」って思うかもですがwww
ETCは使えないので、小銭を用意しておきましょう。
(※帰りは無料です)

【城ヶ島大橋 通行料】
・小型乗用自動車(5ナンバー) 100円
・普通乗用自動車(3ナンバー) 150円
・特殊自動車 300円
・軽自動車 50円







コールマンのキャンプ用品は間違いない!!


実は先月、キャンプかBBQをしたいと思ってコールマンのタープテント
イージーキャノピー)を買ったばかりです(^^
ちょっとタイミングが合わなくて活躍は来年以降になりそうなんですが、
やっぱりアウトドア・キャンプ用品においてコールマンは外せませんよね!

ちなみに僕が買ったのはこれ!

■イージーキャノピーSTII/220商品説明・仕様
新フレーム構造で強度アップ。
・耐水圧:約1,000mm
・使用時サイズ:約220×220×227(h)cm
・収納時サイズ:約φ20×115cm
・重量:約8.4kg
・材質:シェード/150Dポリオックスフォード(PU防水、シームシール)フレーム/スチール
・仕様:ストームガード
・付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ

色は僕が買った配色(グリーン×ベージュ)と、もう一つピンク×ネイビーがあります。
今考えるとピンクでも良かったな~って思います(^^

このキャノピーはキャンプやバーベキューの際は必ず用意した方がいいですね。
キャンプやバーベキューの経験がある方は分かるとおもいますが、
アウトドアで一番しんどいのは日陰がないこと。
あると無いのとでは大違いです!!

また、変わりやすい山の天気。
急な雨の時も大活躍です!!





もっと大人数でしっかりした日よけが欲しい方はこちら!

■インスタントキャノピーレクタ/480商品説明・仕様
2.4×4.8mの大型インスタントキャノピー
収納はホイール付きキャリーケースに
・耐水圧:約1,000mm
・使用時サイズ:約240×480×240(h)cm
・収納時サイズ:約120×35×29(h)cm
・重量:本体/約27.6kg
・材質:フライ/150Dポリオックスフォード(UVPRO、PU防水) フレーム/スチール
・付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ



アウトドアブームということもあり、量販店などでは多くの類似品が
安価な値段で売られていますが、なんだかんだコールマンの商品は
丈夫だししっかり計算されて作られていますよね。

テーブルとか椅子なども安いのがいっぱい出てますが、やっぱり“枠もの”は
しっかりしたものを買って、安心して長く使いたいものです。

とりあえずColemanで間違いないでしょう(^^

そんなキャンプを愛するブランドが城ヶ島に直営のオープンするんだから
もうワクワクがとまりません!
マジで僕は行きたいです!
肉とロッドとカメラを持って!!!


ということで、釣り好きにも嬉しい情報でした。



今日のまとめ



オートキャンプ場も注目ですが、「アウトドア島の駅」っていうのも気になりますね~ 新しい情報が入りましたら、アップしていきたいと思います!



※2015年4月1日追記

先日、城ヶ島に仕事で行ったのでユースホテル跡地の様子を見てきました!
全面は工事用の白い囲いがしてあります。

nr0234

工事車両の出入口には工事の立て看板

nr0235

工期が3月13日までとなっていますが・・・
中を覗いてみると、まだまだの様子です

nr0233

当初2014年時点で来春(5月)オープンって言ってたと思うんですが、間に合うのかちょっと不安になりますね。
まぁ建物は1ヶ月あれば建っちゃうんでしょうが、整備が終わるのか。

今後も有力な情報があれば、随時更新していきたいと思います!


※2015年4月30日追記

2015年7月オープンに向けて、城ヶ島にファミリー向け海上釣り堀「城ヶ島J’sフィッシング」を整備中とのことです。詳細⇒ タウンニュース三浦版

三崎に2箇所も海上釣り堀いりますか???って思ってしまいます(^^;
釣りやってる人間が言うのもなんですが、「三浦市の偉い人達が思うほど、釣りは観光にならない」と僕は思います。釣りはあくまで趣味だし、富士五湖だってバス釣り以外の魅力が大きいからこそ幅広い年齢層の観光客が訪れるんですよね。

僕は、三浦市には地元の人間が気付かない素敵なハードが既にあると思います。
でなければミシュランが2ツ星など付けるわけがないし。
そもそも釣り堀って完全にインバウンド無視では?
重要なのはソフトだと思うんですけどねぇ・・・

まぁ色々と深い構想があると信じて見守りたいです。二町谷の埋立地の失敗を繰り返さないように「新たな観光の核づくり事業」促進交付金3000万円を有効に使っていただきたいですね。


ランキングに参加しています!


下のバナーを”応援クリック”していただけると更新の励みになります(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

シーバス釣りブログランキング
ソルトルアーフィッシングブログランキング
神奈川釣行記ブログランキング
釣りブログランキング

follow us in feedly



城ヶ島にコールマンが直営キャンプ場を2015年開業!これは釣りキャンプ決定!” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です