【三浦】 メッキ癒され釣行ルアーのアクションのポイントは・・・


2014年8月21日釣行

最近は潮周りの良い時間帯に釣りが出来ていないので

という言い訳で(笑)ボーズが多くって、少々傷心気味でした。

なんとか癒されねば!

と思い、小魚と戯れようと仕事帰りの夕マズメ1時間を狙って三浦へ。

ロデオクラフトのアジングワーム(?)が調子がいいという情報を

仕事仲間の先輩から入手したので、早速購入!


※画像クリックで楽天で購入出来ます

右のRAGと中央のSIAMを購入しました!

そしてジグヘッドはこのクレイジグの0.9gをチョイス。


※画像クリックで楽天で購入出来ます

まぁこれも先輩からの情報なんですが(笑)

このクレイジグがとてもとても優秀で、メッキやセイゴといった

小魚と癒される時に重要なダートアクション、またはワインドアクション

といったものが、早いリトリーブでもしっかりと出来るんです。

アジングはもちろんですが、メッキやセイゴと遊ぶ時には

非常におすすめです!!

この時期だと、多摩川の堰のあたりでこのセッティングで釣ると

セイゴが爆釣でしょうね。


アクションのポイントはキビキビと早く!そしてステイ!

ポイントに到着すると、風も凪いできて海がシーンと・・・ちょっと嫌な空気が

ただよっていましたが、ロデオワームRAGを投入しキビキビとショートワインドで

早めリトリーブをしてくるとメッチャ付いてきました(^^

これこれ!そしてチョットステイ・・・からのピョンで1投目からGET!

nr0017

ギンガメアジですかね~あまり詳しくありませんが(笑)カスミかギンガメ

は確かだと思います。ロウニンアジではないですよね(?

その後も好調に・・・とは行かなく、なかなか乗らずに苦戦

していると、急に追ってくる魚影が変わってきた。

正体はこれ、夏の三浦名物ヒラセイゴGET!

nr0018

これだと結構フッキングは楽なんですが、時間的にリアルベイトも

豊富になってきて、なかなかルアーを追ってくれなくなってきた。

が、最終的になんとかメッキ1匹、ヒラセイゴ4匹釣り上げることが

出来てとても癒されました(´∀`)

よし、さてそろそろ強めの引きが欲しくなってきたぞ~


釣行データ

日時 : 2014年8月21日 18:00-19:00 若潮 干潮20:50
場所 : 三浦市 やや濁り

hit lure : ライトゲーム ソフトルアー RAG (ラグ) 2インチ / ロデオクラフト


タックルですが、僕は今回ウルトラライトのバス用のフィネスタックルでやりました。

ラインは4ポンドのフロロカーボン。

20cm以上のメッキにはキツイですが、20cm以下だったら十分ではないでしょうか。

アジングタックルでも十分ですし、管釣り用のスプーンを投げるようなウルトラライト

タックルでもイケルと思います!

9月入ったらプラグでも釣れるようになりますが、8月いっぱいは1g前後のジグヘッドが

メインなので、ウルトラライトタックルの方が飛ぶし引きを楽しめますね。



【三浦】 メッキ癒され釣行ルアーのアクションのポイントは・・・” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です